『リニア談合で排除措置命令 ゼネコン4社に公取委』について

リニア談合で排除措置命令 ゼネコン4社に公取委

12/22(火) 15:22配信

共同通信

公正取引委員会=東京都千代田区霞が関

リニア中央新幹線の駅新設工事を巡る談合事件で、公正取引委員会は22日、独禁法違反(不当な取引制限)で大林組、鹿島、清水建設、大成建設の大手ゼネコン4社に排除措置命令を出した。実際に工事を受注した大林組には約31億円、清水には約12億円の課徴金納付命令も出した。

公取委によると、4社は遅くとも2015年2月以降、リニア中央新幹線の品川駅と名古屋駅の建設工事で、受注価格が下がるのを防ぐ目的で受注予定業者をあらかじめ決め、見積価格に関する情報を交換するなどして競争を制限した。

大林組と清水は談合を公取委に自主申告したため、課徴金額は30%ずつ減免された。

▼上記引用元のニュース

リニア談合で排除措置命令 ゼネコン4社に公取委(共同通信) - Yahoo!ニュース
 リニア中央新幹線の駅新設工事を巡る談合事件で、公正取引委員会は22日、独禁法違反(不当な取引制限)で大林組、鹿島、清水建設、大成建設の大手ゼネコン4社に排除措置命令を出した。実際に工事を受注した大

▼ニュースについてのコメント一覧

リニア談合で排除措置命令 ゼネコン4社に公取委(共同通信)のコメント一覧 - Yahoo!ニュース
 リニア中央新幹線の駅新設工事を巡る談合事件で、公正取引委員会は22日、独禁法違反(不当な取引制限)で大林組、鹿島、清水建設、大成建設の大手ゼネコン4社に排除措置命令を出した。実際に工事を受注した大

 

日本でも4社程度しか出来ない仕事なんだから、この仕事の発注方法が間違ってるんだよ

日本で作れるの、この4社くらいしかないんだから、入札とかじゃなくて、はじめから公に相談すればよかったのでは。第三者いれて。
広く一般に募集したって、技術ないんだよ。安かろあぶなかろの瑕疵リニア路線つくって、重大事故&廃線にしてすべてを無にしたいのか。

いくら安くても安全性が伴っていなければ、そんな交通機関に価値はありませんよね。事故が起こってしまったら、せっかく計画してきたものが全て水の泡です。

この様な高度な技術が伴う大規模な工事で自由競争の論理は通用しない。ゼネコン同志が調整してなんとか実現に向けて協力しなければならない。公取委は意味のない取締を行っている。この調整は必要なことであって価格を維持するためのものではない。

同意見です。技術力が必要な場面で、工事価格の競争をさせている場合ではないと考えます。スーパーゼネコン同士で協力し合ってもらって、計画を実現させる方が理にかなっていると思います。

ゼネコン悪者とされているけど。入札直前まで、難工事の事前調査のためにゼネコンに10億を超える負担をさせて調査させておいて。いきなり競争入札って業者も気の毒。裁判も検察に協力した会社としなかった会社の意見が真っ向から違うし。ゼネコン悪しの簡単な話じゃない。

「入札直前まで、事前調査に10億を超える負担をさせて調査させた」というのが本当ならば、競争入札にするのは酷ですね。選ばれなかったら、その時間と労力の対価は何処へ、、、。

できる業者が限られてしまってるらこういう事も起きるよね。
あんまりこういう取り締まりばかりやってるとリニア進まなくなるんじゃない?
公取委が外国の手先に見えてきたなぁ。
発注方法をこういう高度技術施設に合うように見直す方がいいんじゃない。

取り締まりばかりやっていると話は進まなくなってしまいますよね。進めるべき本質がある時に、横道へ敢えて進ませてしまってるようなものだと思います。
「発注方法をこういう高度技術施設に合うように見直す方が良い」
この案はとても建設的な意見だと思います。賛成です。

こういう記事を見るにつけ「談合は世間では悪者扱い」なんだなあと思う。
実体は「予定価格(予算)内に収まって発注側はwin、出来るだけ高く受注できて受注者側もwin」のwin-winなんだけどね。
どこに問題があるのか、全く分からん。
建設業界が不人気だ、技術承継が危ないから人を増やさないと、とか言ってるけど、先立つモノ(儲け)がなきゃ、会社が続かないし人も雇えないし、当然ながら給料も増えないし就業環境も良くならない。
一体全体、どうしたいんだかね??
ちなみに、実際に現場をよく知る、国交省の出先機関である地方土木事務所長へのアンケートでは「談合は必要である」という回答が6割を超えたそうです。
無記名ではなく、記名のアンケートで、ですよ。

施工管理の仕事をしていたことがありますが、労働時間に対する給料が見合っていなかったです。時間あたりに換算するとアルバイトかと思いました。辞めていく人はかなり多かったです。鬱病になる人、突然ばっくれる(無断欠勤して来なくなる)人なども多数おりました。同期が、鬱病になって部署を移ったのですが、「あー、ここから落ちたら楽になれるんだろうな」って言っていたのを今でも覚えています。建設業界が不人気になるのは必然だと思います。発注者は、建設業の実態をよく知らずに無茶な要求をしてきますし。

価格を重視するのか?安全を重視するのか?
リニア事業は高度な技術を要し、また途中で想定外の工期の延長によるコスト増等も考えられ、競争入札に適さない案件だと思う。
逆に4社を共同体として適正でかつ無理のない見積りで受注させることが良いと考えます。だから公務員はダメダメなんだわ。

他の人たちが書いている通り、スーパーゼネコンしか出来ない仕事だろよ。
しかもハイリスクな工事を全て一社で施工できるはずがない。
確かに国家プロジェクトで税金も入っている以上、公平な入札が必要なのは理解するけど、法を原理主義的に運用することが社会にとって正しい事なのか、考えるべきだよ。

「確かに国家プロジェクトで税金も入っている以上、公平な入札が必要なのは理解するけど、法を原理主義的に運用することが社会にとって正しい事なのか、考えるべき。」
なんて気持ちの良いコメントなのでしょうか。言いたいことの一つを上手くまとめてくれています。嘘も方便のように、社会にとって良い方向になるように利用していただきたいものですね。

そもそもスーパーゼネコンしかできないような内容なんだから談合的な調整が入るのは当たり前なんじゃ。。。他社じゃ出来ないんだから競争になんてならないよ。それを品行方正になんて言ったところで誰が出来るの?って感じなんじゃ??

感想

様々な意見がコメントとして投稿されていましたが、胸に刺さるコメントがたくさんありました。既に起こった出来事に関してはどうしようもありません。今後同様に技術力が必要な工事が発生し、スーゼネにしかできないような仕事の場合には、今回の件を活かして、競争入札にするのではなく、同志としてみんなで協力し合い、工事をより安全かつ丁寧に完遂させるやり方を考えてもらいたいと思いました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました